赤ちゃんや小学生ぐらいのお子さんにも対応♪おすすめのおもちゃ・知育玩具レンタルサービスを料金や保証、さまざま点から比較してご紹介します!

おもちゃレンタルを利用する流れを知ろう♪

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/11/20

積み木を階段状に並べている様子
おもちゃ・知育玩具のレンタルサービスを利用すれば、月齢に合わせたさまざまなおもちゃを子どもに使わせてあげることができますし、普通に購入すると高額なおもちゃも、お得に利用することができます。ここでは、おもちゃをレンタルする際の流れについてご紹介します。

プラン・コース選定

おもちゃのレンタルサービスを提供する業者には、大きく分けて2種類あります。

ひとつは、定額制でプロが選んだおもちゃを定期的に届けてもらうタイプの業者です。知育玩具に精通したプロに月齢に合った最適なおもちゃを選んでもらえるうえ、自分でおもちゃを選んだり、その都度注文したりする手間も省けます。

もうひとつは、好きなおもちゃを個別にレンタルできるタイプの業者です。こちらのタイプの場合都度払い制の業者が多いですが、定額制の業者もあります。

子どもの好みに合わせて自由に選ぶことができるほか、必要なときだけレンタルすることが可能です。

レンタルできる期間や頻度などは業者によっても異なるので、ニーズに合わせて選ぶようにしましょう。

申し込み

利用したい業者が決まったら、ホームページから申し込みをします。定期的に届けてくれる業者の場合は、契約の申し込みをするだけです。

申し込み完了後は、初回のおもちゃが届くのを待ちましょう。借りたいおもちゃを自分でその都度選ぶ業者の場合は、好きな商品を選び、レンタルしたい期間を選択して申し込みの手続きをします。

遊ぶ(おもちゃ到着)

おもちゃが到着したら、子どもに遊んでもらいましょう!定期的に届けてくれる業者の場合、家にあるおもちゃと被ってしまう可能性もありますよね。

なるべく被らないように対応してくれる場合もありますので、気になる方は問い合わせてみるとよいでしょう。

また、レンタルですから、破損や紛失の心配もありますよね。大きく破損してしまったり、完全に紛失してしまった場合には弁償する必要があります。

ものによっては高額な商品もありますので、注意が必要です。ただほとんどの業者は、通常範囲内での汚れや傷であれば特に費用はかからないので心配ありません

業者によっては保証プランを用意しているところもありますので、不安な方はあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

返却・買取

レンタル期限が満了したら、おもちゃを返却します。上述した通り、破損してしまった場合はその度合いによって料金がかかるかどうかも変わってきます。保証の有無にかかわらず、なるべく早めに知らせるようにしましょう。

もし気に入ったものがあれば、延長や買取をすることができる業者もあります。延長できる期間や買取の代金などはそれぞれの業者によって異なりますので、詳しくは問い合わせてみてください。

まとめ

最初に述べた通り、おもちゃのレンタルサービスを提供する業者には、定期的に届けてくれるタイプと個別に注文するタイプの2種類あります。

知育玩具に興味はあるが、どんなものを与えたらよいか分からないという方はプロに選んでもらうタイプの業者がおすすめです。一方、ある程度おもちゃに関する知識はあるので、自分で選んでレンタルしたいという方は個別に注文するタイプの業者でも問題ないでしょう。

レンタル可能なおもちゃの種類なども業者によって異なるので、ホームページなどで確認した上で、いくつかの業者を比較検討してみてくださいね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【おもちゃ・知育玩具】おすすめレンタルサービス5選
記事一覧