赤ちゃんや小学生ぐらいのお子さんにも対応♪おすすめのおもちゃ・知育玩具レンタルサービスを料金や保証、さまざま点から比較してご紹介します!

一人遊びに夢中!?4か月の赤ちゃんにピッタリなおもちゃ選びのコツ

公開日:2020/01/01  最終更新日:2020/01/16

赤ちゃんも4か月頃になると少し余裕が出てきておもちゃを買ってあげたいと思い始める方も多いのではないでしょうか。どうせおもちゃを買ってあげるなら、夢中になって遊んでくれて、成長も助けてくれるようなものを選びたいですよね。そこで今回は4か月の赤ちゃんにピッタリなおもちゃ選びのコツを紹介していきます。

4か月の赤ちゃんはどのくらい成長している?

そもそもその頃どんな成長をしているのか知っておくと、成長の過程に合わせて赤ちゃんにより最適なおもちゃを選びやすくなるので、おもちゃを紹介する前に4か月の赤ちゃんがどんな成長をしているのかを説明していきます。

まず4か月頃になると、首がすわりはじめます。それと同時に色々なところの筋肉が発達するので、気になるものや目に入ったものすべてに手を伸ばしてつかんだりもします。そしてそのまま手にしたものを口に持っていって、その感覚や感触を確かめたりもします。さらに4か月頃にもなると、表情もだいぶ豊かになって、あやすとよく笑います

声を出して笑ったりもしはじめるので、周りの大人もあやしがいが出てくる時期です。そんな時期に赤ちゃんにたくさんかかわって愛情を伝えると、その人の顔を認識して表情豊かに気持ちを通じ合わせることができるので、特にたくさん遊んであげたい時期でもあります。

さらに筋力などの身体的なところだけでなく、視覚や聴覚なども発達しはじめるので、興味があるものを目で追い始めたり、声が聞こえると声がする方をむいたりもします。いろいろな感覚が発達しはじめて、とにかくすべてのものに興味が出てくる時期なので、よりたくさんのものに触れさせてあげて、感性を豊かにそだてたり、その子の能力を引き出してあげられるようにしたりするためにも、色々と工夫して接したいですよね。

4か月の一人遊びを支えるおもちゃ選びのコツって?

4か月の赤ちゃんは、視覚や聴覚の発達や、色々なものへの興味の芽生えなど、色々な面での成長がみられ、さらに興味がわくことで集中力も上がっています。そう言った点から一人遊びに夢中になってしばらく遊べるという子も多いのも、その頃の赤ちゃんの特徴です。では一人遊びを補助してあげるにはどんなおもちゃがいいのでしょうか。

まず一人で遊べるようにするために、赤ちゃんがつかみやすいものが最適と言えます。一人で持ち上げて遊べるものは、赤ちゃんが手に握る感触を楽しむことができるので、集中して遊んでくれる可能性が高くなります。またそれが音を出したりすると、より興味を持って遊んでくれます。

そしてこの頃は色々なものを目で追うこともする時期なので、ボールなど転がるものだと、目で追う練習もすることができます。さらにそれが鮮やかな色をしていると、目に入りやすいのでさらにおすすめです。布やシリコンなどで出来ているものだとつかみやすいので、一人遊びもしやすいです。

また、うつぶせで遊んだりすることはできますが、まだ座って遊ぶことが難しい時期なので、寝そべって遊んでいて顔などに落としてしまっても危なくないような、柔らかく角のないおもちゃを選びましょう。一人遊びをしている最中に顔に落としてケガをしてしまったなんていう事故を引き起こさないためにも、安全面にも配慮できるものを選ぶとよりいいでしょう。

飽きやすい赤ちゃんにはレンタルがピッタリ!

一人遊びに夢中になれる時期とはいっても、赤ちゃんが実際に買ってきたものを気に入ってくれるのか分からないし、最初は興味を示してくれても最終的にすぐに飽きてしまった、なんていう声もよく耳にします。おもちゃを買ってあげたいけど、全然使わなかったらもったいないと思って買えてないというお母さんには、おもちゃのレンタルサービスがおすすめです。

レンタルサービスとはその名の通り自分の好きな時に好きなおもちゃをレンタルできるサービスのことで、もし気に入らなくて全然遊んでくれないという時も、返却をすればいいだけなので、おもちゃが無駄になってしまうことがないのです。さらに値段が高くて購入をためらってしまうものや、海外の珍しいものを借りることができるサイトもあるので、色々な種類のもので遊んであげることも出来ます。

また、遊んであげる過程でもし気にいったものがあれば通常の価格より安く買い取りをできることもあるので、気に入っているのに手放さなければいけないなんて事もありません。多くのサイトはインターネットから注文をすることでレンタルができるので、手軽に試してみることが出来そうです。

もしおもちゃを買って遊びたいけど、どれを買ったらいいのか、無駄にならないか等悩んで結局購入出来ていないという方は、一度レンタルサービスを利用してみることをおすすめします。

 

4か月の赤ちゃんは一人遊びに夢中になれる時期ですが、何かに夢中になっているときもしっかりと目を離さずにいることで、自分に関心を持ってくれていることなどを伝えることも出来るので、出来るだけ一緒にいてあげることも大切です。一緒により楽しく遊ぶためにも、4か月の赤ちゃんにピッタリなおもちゃ選びのコツを知って、夢中になれるおもちゃを探してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【おもちゃ・知育玩具】おすすめレンタルサービス5選
記事一覧