赤ちゃんや小学生ぐらいのお子さんにも対応♪おすすめのおもちゃ・知育玩具レンタルサービスを料金や保証、さまざま点から比較してご紹介します!

おもちゃ・知育玩具レンタルサービスとは?メリット・デメリットも確認!

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/11/20

クマのぬいぐるみやブロックなどの玩具
近年、さまざまなものがレンタルできるようになってきましたが、おもちゃや知育玩具についても、レンタルを利用する方が増えてきています。ここでは、おもちゃや知育玩具のレンタルサービスを利用することのメリットやデメリットについてご紹介します。

おもちゃ・知育玩具レンタルサービスとは?

おもちゃや知育玩具のレンタルサービスを提供している業者はたくさんあります。定額制でプロが選んだおもちゃを定期的に届けてくれる業者もあれば、自分で借りたいおもちゃを選んで注文するスタイルの業者もあります

業者によっては、大型玩具やキャラクター物など、一部取り扱いがないおもちゃもあるので、ニーズに合わせて利用する業者を選びましょう。

子どもに与えるものですから、レンタルでは衛生面が気になるという方も多いでしょう。しかしどの業者も、おもちゃの洗浄や除菌は徹底して行っています

また、梱包前にはおもちゃに破損部分がないかひとつひとつ確認しているので、けがの心配もありません。

レンタルサービスのメリット

部屋が散らからない

子どものおもちゃが増えてくると、部屋が散らかってしまいがち。床に落ちた小さなパーツなどを誤って踏んでしまうと、地味に痛いですよね。

レンタルならば、遊び終わったおもちゃは都度返却するので、部屋が散らかってしまう心配もありません。

おもちゃを無駄にしないで済む

子どもの成長は本当に早いですよね。月齢に合ったおもちゃをその都度買おうとしたらいくらお金があっても足りませんし、大型玩具など、普通に購入すると1万円以上するものもあります。

レンタルであれば高額なおもちゃも安く使うことができますし、月齢に合った最適なおもちゃを子どもに与えることができます。

買いに行く手間がかからない

両親が共働きの場合など、忙しくてなかなかおもちゃを買いに行く時間を取れないというご家庭も多いのではないでしょうか。レンタルであれば家に直接届くので楽ちんです。

レンタルサービスのデメリット

破損・紛失が心配

おもちゃに限らず、レンタルサービスを利用するときに一番心配なのは破損や紛失ではないでしょうか。特に子どもの場合、乱暴に扱ったりすることもありますよね。

たいていの業者では、通常利用による汚れや破損であれば代金はかからない場合が多いです。ただ、大幅な破損や紛失の場合は弁償する必要があります。

中には高額なおもちゃもあるので、注意が必要です。

遊んでくれるかどうか分からない

レンタルしたおもちゃを必ずしも子どもが気に入って遊んでくれるとは限りません。せっかくレンタルしたのに、とがっかりするかもしれませんが、購入して気に入ってもらえなかった場合よりもコスパはいいのではないでしょうか。

いろいろなおもちゃを気軽に試すことができるのがレンタルのメリットでもあります。

返却から次の玩具が届くまで時間が空くことがある

月額制のサービスの場合、返却から次のおもちゃが届くまでに時間が空いてしまうことがあります。レンタルした中に気に入ったおもちゃがあれば延長や買取をするなど、次の商品が届くまで子どもが寂しい思いをしないようにしてあげましょう。

まとめ

子どもは遊びを通して日々成長しますから、月齢に合わせたおもちゃや知育玩具を与えることが大切です。しかし、子どもの成長とともにどんどん新しいおもちゃを購入していては部屋が散らかってしまいますし、遊ばなくなったおもちゃがもったいないですよね。

そんな悩みを解決してくれるのがレンタルサービスです。小さなお子様を持つ方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【おもちゃ・知育玩具】おすすめレンタルサービス5選
記事一覧