赤ちゃんや小学生ぐらいのお子さんにも対応♪おすすめのおもちゃ・知育玩具レンタルサービスを料金や保証、さまざま点から比較してご紹介します!

ハイハイ期の赤ちゃんに選んであげたいおもちゃってどんなの?

公開日:2020/01/01  最終更新日:2020/01/16

赤ちゃんがハイハイをするようになったら、どのようなおもちゃを選んであげればいいのでしょうか。ハイハイが始まると行動範囲が広がりますし、興味の対象も以前より広がります。おもちゃは赤ちゃんに刺激を与え、発達を促してくれるアイテムといえるでしょう。

できれば赤ちゃんが興味を持ってくれ、楽しんで遊べるおもちゃを選びたいものです。

ハイハイを促すならボールがおすすめ

ハイハイ期の赤ちゃんには、柔らかいボールを転がして遊ぶのがおすすめです。ボールが転がっているのを見ると、つい追いかけたくなってしまいます。

部屋の端から端まで転がせば、家の中でもいい運動になります。ハイハイは体と脳の発達に非常に重要な動きで、運動能力の基礎の土台になります。赤ちゃんの頃にハイハイを十分にしなかったりすると、その後の発達に影響を及ぼすこともあります。また、全身を使った運動になるのでとても疲れます。体の筋肉が鍛えられますし、沢山筋肉を使うことで後から立つことが出来るようになった時のバランスも良くなります。

それからハイハイができるようになると一気に行動範囲が広がるので、脳もフル活動し活性化されます。音が鳴るボールもおすすめで、赤ちゃんの五感を刺激するのに役立ちます。音が鳴るとつい追いかけるので、沢山動き回ってくれます。

雨の日などは児童館や子育て支援センターなどに外出できないことも多いですから、家の中でできるだけ体を使った遊びをするのがおすすめです。柔らかいボールだとぶつかっても痛くありませんし、怪我をすることもありません。柔らかいので自分の手でつかむこともでき、それが刺激にもなります。

幼児向け番組のキャラクターが描かれているボールなどもあるので、子供の興味を引いてくれます。おもちゃのボールはレンタルすることもできます。

五感を刺激してくれるベビージム

ベビージムは、赤ちゃんの五感を刺激してくれるおもちゃです。プレイジムやプレイマットと呼ばれることもあります。その多くは布製で、マットにアーチ状のポールが付いています。そのアーチに様々なおもちゃが吊り下げられています。可愛らしいキャラクターのものもありますし、ミラーや音が出るものが付いていることもあります。

音楽が流れる仕掛けが施されているものもあり、赤ちゃんが喜ぶ工夫が随所に見られます。ピカピカとライトが光るものもあります。音が鳴ったり、音楽が流れると聴覚が刺激されますし、カラフルな色合いのものが多いので視覚にも刺激を与えてくれます。

ミラーで自分の顔が写るのが楽しいと感じる赤ちゃんも多いようです。ベビージムにいればご機嫌で一人遊びをしてくれるので、その間にパパやママはのんびりしたり家事をしたりすることができるということもあります。

手足をバタバタと動かして遊べるので、体の発達にも役立ちます。また、ベビージムには木製のものもあり、木の温もりが感じられるものもあります。ベビージムは生後まもなくから使えますが、月齢が低い頃はほとんど興味を示さないということも多いようです。ちょうどハイハイする時期になると仕掛けに興味を持ち始めるので、おすすめのおもちゃになります。

ただし、ベビージムはちょっと場所を取るので、レンタルする方がいいかもしれません。レンタルであれば、使わなくなったら返却することができます。

布製の積み木はぶつかっても痛くない

ハイハイの時期の赤ちゃんには、ぶつかっても痛くない布製の積み木もおすすめです。積み木は赤ちゃんや幼児の定番のおもちゃで、世界中の子供達に親しまれています。手を使うことで脳の発達にもいいですし、集中力や想像力を養う効果もあると言われています。

しかし、1歳にならない頃だと積み木を持っても、すぐに放り投げてしまうということも多いものです。木で出来ているのでぶつかったら痛いですし、他のお子さんに当ててしまうこともあります。そのため積み木で遊ぶのは、まだ危ないと感じることもあるようです。

その点、布製の積み木であれば放り投げても痛くありません。布製なので柔らかく、赤ちゃんでも掴みやすいというメリットもあります。布製の積み木にも四角や丸、三角などがあり、積み上げたり崩したりして遊ぶことができます。可愛らしい絵が描かれていたり、動物をモチーフにした積み木もあります。

布製の積み木を上手に積み重ねたりもできるようになります。そのうちに木製の積み木も扱えるようになっていくでしょう。使う期間は短いかもしれないので、レンタルする方がいいかもしれません。布製の積み木は大きめサイズになっていることが多いので、使わなくなって収納しておこうとすると意外と場所を取ります。レンタルすれば収納スペースを確保しておく必要はありません。子供がいると荷物も増えるので、賢くレンタルを利用したいものです。

 

ハイハイ期の赤ちゃんに選んであげたいおもちゃには、柔らかいボールやベビージム、布製の積み木等があります。赤ちゃんの五感を刺激してくれたり、ハイハイを促すことが出来るおもちゃになります。赤ちゃんが楽しめるのもポイントです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【おもちゃ・知育玩具】おすすめレンタルサービス5選
記事一覧